一日どのくらい水分を摂取すればいいの?

最近テレビを見ているとモデルさんが毎日水を必ず〇リットル飲みます。の様な事を言っています。確かに身体の半分以上は水分でできていますので2%水分が減るとのどが渇き、15%ぐらいで生命維持に異常をきたすため必要なものですよね!!

 

では身体から水分が抜けるとどうなるのか?

倦怠感や脱力感がでてきたり、血液がドロドロになり脳梗塞や心筋梗塞の恐れもあります。正常な血液が脳みそへ運ばれなくなりイライラすることもあるかと思います。

 

その逆で水分の取りすぎはどうなるのでしょうか?

消化不良を起こしたり、下痢を起こしやすくなります。また血液量が増加するため、むくみやすくなり、心臓へ負担がかかり、常にだるさを感じるかもしれません。

腎が尿を作るのですが処理が追い付かずに血液の成分が薄まってしまう水中毒になる可能性もありますね。

 

ではどのくらいの摂取が体にいいのでしょうか?

基本的には体重の1/30の摂取でよいといわれています。

体重60㎏の人なら2リットル程度でよいそうです。

体重の1/30も目安で汗を多くかいた日やアルコールを摂取している時などは多めにとった方がいいですよね!!

 

目安として臨機応変にとって健康に過ごしていきましょう。