睡眠の質に低下

·寝るまでの3時間以内の食事

·寝る前に水を飲んだ

·寝る前にパソコンやテレビ、スマホをいじった

·寝ているときにスマホを近くに置いている



まず、寝る前3時間以内に食べたりするとベッドに入っても胃が働いていて朝すっきりしません。


水を飲んだら夜トイレに行きたくなり起きて見が冴えてしまうことがあります


スマホやテレビ、パソコンは交感神経を刺激するため興奮状態になり眠りにくくなります。


スマホを夜寝る時に近くに置いている方はマナーモードになっていても画面がついたりするので無意識に覚醒状態に近づいてしまいます。


これですべて寝付きが良くなることはありませんが、すぐに実践できるの試してみてください!