耳を引っ張ってみましょう

みなさんは耳というのはどのように考えていますか?

 

音を聞くための器官、ピアスなどおしゃれをする、ツボがたくさん集まっている場所など、人によって意識や考え方は違うと思いますが、今回は疲労回復という事ができるのでそのことについて書きたいと思います。

 

 

まずどのようにするかですが、とても簡単です。

耳を引っ張るだけ!!!

 

んん?そんなことで疲労が改善していくの?なんかのおまじない?と思われた方も多いと思います。

 

 

疲れが出ているときは大概顔周辺に歪みがでてきます。頭がガチガチに固まり、少しずつ自分の顔周辺の筋肉で締め付けていってしまいます。

そのため疲れを感じやすいですしなかなか疲れが抜けないのです。

 

 

 

耳を引っ張ることによって頭の中にある蝶形骨のゆがみを他の骨とのすき間を作り整えていく事ができます。

 

蝶形骨は、脳みそが下に落ちないように支えている土台みたいな骨です。

 

そこの歪みを取ると脳がリラックスモードに切り替えやすくなるのです。

 

やり方

耳の穴に中指、耳の裏から軟骨を挟むように親指を添えます。

耳が外側に2-3mm動くように引っ張るだけ。

これを一分行ってみてください。

 

きっと体に変化が現れるはず!!